障害年金の申請例 - 傷病名:気管支喘息 -

相談内容

急に息苦しくなったり「ゼーゼー」といった呼吸になってしまいます。そのため、一晩中眠れない状態で出勤することが多くなり、体調も悪化したため、休職をし治療に専念しました。
検査では、胸部X線所見では胸郭変形が認められました。
息が詰まってしまい、呼吸が苦しくて横になってられません。
継続的に咳き込んでいる時は、過労が続き息が切れて、頭がボーっとしたり、背中がはっているような感覚があります。
長年発作が続いており、呼吸が苦しく息切れも激しい為、倦怠感があります。
特に夜から朝方、午前中に発作が起きることが多いのと、冷房のきいた部屋に入った時や、煙草の煙、香水などで発作が起きてしまいます。
突然発作が起きるため、とても1人での外出はできるような状態ではありません。

結果

結果、障害年金2級の認定を受けることができました。