障害年金の申請例 - 傷病名:ビュルガー病(バージャー病) -

相談内容

10年近く前から足のしびれや冷感などの症状がありましたが、あまり気にせず過ごしていました。
足のしびれ、痛みもひどくなり、足に血栓が数個できたため、おかしいと思い病院を受診したところ、ビュルガー病と診断されました。
長時間の歩行が困難になりましたが、休むと痛みが収まり、また歩ける時もあります。しかし、安静時にも痛みが出るようになりました。
特に足の血管の閉鎖がひどく、高度の血流障害を起こしていました。
潰瘍ができており壊死する可能性もあり、足指を切断することも覚悟する旨も伝えられています。

結果

申請の結果、5年遡って遡及請求もでき、障害年金3級の認定を受けることができました。