障害年金の申請例 - 傷病名:てんかん -

相談内容

数年前からてんかんの発作の回数が増え、意識を失ってしまうことも年に数回あります。
その他にも夜中にけいれんをおこしたり、一瞬動作が止まり、発作直後は記憶がありません。意識が戻ってきても朦朧としており、ボーっとしています。話しかけられても、返事ができていないようです。
いつ発作が起きるか分からないので、常に家族に見てもらっているので、一人で外出はできません。もちろん、自転車、自動車に乗ることは医師から禁止されています。
家族の話によると、意識がない間に転倒して体をぶつけてしまっているようで、傷や痣がのこっています。
最近では体調不良、記憶力が低下しており、最近のことでもあまり覚えておりません。

結果

申請の結果、3年遡及請求も成功し、障害年金1級の認定を受けることができました。