障害年金の申請例 - 傷病名:ネフローゼ症候群 -

相談内容

最初は食欲が低下してきたり、全身の倦怠感が症状として現れてきました。仕事の疲れからきていると思い、あまり気にしていませんでした。
しかし、その後は手足のむくみもあらわれ、特に足のむくみがひどいです。
また、尿に泡立ちが見られ、おかしいと思い病院で検査を受けました。
検査の結果、ネフローゼ症候群と診断され、現在治療を行なっており、人工透析を週2~3回のペースで行なっています。

結果

結果、申請した翌月分から、障害年金2級の認定を受けることができました。