障害年金の申請例 - 傷病名:B型肝炎による肝硬変 -

相談内容

食欲不振、全身倦怠感、むくみ、黄疸、発熱の症状があります。
病院で検査をしてもらい、B型肝炎(慢性)と診断されました。
その後は通院をし治療を続けていますが肝硬変になり症状が悪化しています。主な症状は全身倦怠感、腹部の膨満感、発熱、食欲不振、嘔気、嘔吐、むくみ、腹水、黄疸等です。
家族の援助がなければ身の回りの事を出来ない時があります。また、現在は働いておりません。

結果

結果として、申請した翌月分から、障害年金2級の認定を受けることができました。