障害年金の申請例 - 傷病名:網膜色素変性症 -

相談内容

5年位前から夜間物が見づらくなり、最近では道を歩いている際に人と肩がぶつかってしまいます。
目の痛み等の症状は特には無いのですが、夜間の視力はかなり低下していて蛍光色の下で特に物が見づらいです。
視野が狭くなり外を歩いている際に人と肩がよくぶつかることが多いです。
地下鉄など電車を乗る際は、ホームから転落しないよう注意が必要になってきています。

結果

目の視野が10度以下、損失率95%であることから障害等級2級の該当可能性が高いと推定し、すぐに申請の準備に入りました。
順調に審査が進み、障害厚生年金の2級を獲得しました。