障害年金の申請例 - 傷病名:腎性網膜症 -

相談内容

腎臓に持病を抱えており視力低下が起きたため検査を行ったところ、網膜動脈の出血や浮腫が見られ腎性網膜症と診断されました。
日常生活がひとりでできなくなるほど視力が悪化し、精密検査を受けたところ網膜剥離が見つかりました。
網膜剥離の影響で家族のサポート無しでは、日常生活や外出などができなくなってしまいました。

結果

障害年金2級受給獲得