障害年金の「永久認定」と「有期認定」について

障害年金は、一度認定されると一生受給し続けることができるのでしょうか?

障害年金はいつまで受給できますか?症状が軽くなった場合も受給できるのか教えてください。

結論として、そうではありません。
「永久認定」と「有期認定」があり、切断等(現在の医学で再生は不可能です)の場合は永久認定されることがあります。
その他ほとんどの障害は有期認定となり1~5年毎に認定されます。
そこで、障害の程度が軽くなっていると判断されれば支給が停止されます。